家を売るタイミングはいつがベスト?待った方がいい場合もある?

家を売るベストタイミングはいつなのか?売却を検討している人なら考えるのではないでしょうか?出来る限り高く売りたい!と誰しもが考えるので、もし高く売れる時期があるなら、その時期に売りたいと思うはずですし、安くなる時期には売りたくないですよね。

では、高く売れるような時期はあるのか?

家を売るベストタイミングは納得価格で売れる時

ベストタイミングはいつ?と聞かれると凄く困るのですが、良く「年末にかけて」と「年度末にかけて」と言われます。

その理由は新年であったり、新年度であったり、新しく始まる時期ですので、それまでに住まいを確定させておきたいという気持ちが働くためです。

確かに他の時期と比べると「買い手が増える」「売却物件が増える」印象がありますが、だからと言って、高く売れるタイミングなのかと言ったらそんな事はありません。

ベストタイミングは自分が売りたいと思った時と考える

同じ不動産は無いので、他の人がうまく売却できた時期が自分に当てはまるとは限りませんし、「とにかく売れればいい」という方など、売却のスタンスが違えば、同じように考える事はできません。

その為、自分が売りたいと思ったタイミングで売るのが一番かなと思います。

現在では、インターネットもありますし、上述したような年末、年度末でなくても購入を検討している方は多くいる為、時期はそれほど気にする必要はないと思います。

ただし、自分の不動産は「今売ったらいくら」なのか?近隣の不動産の相場はいくらなのかなどは、事前に下調べしておく必要があります。これは、最低限、相場の知識くらい無いと、安く売ってしまう事になってしまうからです。

買主は周辺の相場を目安に、自分の出せる資金とを考慮して購入する物件を選びますので、安ければ候補に挙がるでしょう。

しかし、売主はなるべく高く売りたいと考えますし、最低でも相場付近の金額で売りたいはずです。相場を知らずに、売り出して、相場よりも安い価格であれば早く売れる可能性はありますが、それでは後悔することになりますし、もっと高く売れるのに勿体ないですよね。その為、最低限、相場の知識は入れておかないと損することになってしまいます。

買い手も相場を確認していますので、相場よりも安くなくても、相場付近の金額であれば、購入候補として考えるはずなので、ムダに値下げした状態で売却しようとしている事になるので、意味がないですよね。

タイミングよく、高く買ってくれる買主がいるのに、相場を知らずに低い価格で売ってしまうことになる事もありますので、必ず確認を!

ベストタイミングは無いといいましたが、1年間の取引額を見ていくと、多少高い月があったり、低い月があったりはするので、エリアによっては時期があるかもしれません。ただし、高い月があると言っても、数百万違う訳ではありません。違っても数十万です。

この違いを考えてベストタイミングを探すよりは、どのようにして高く売るかを考えた方が後悔の無い売却ができると思います。仲介を依頼する不動産会社の戦略にもよりますので、業者選びの方が重要になるかもしれません。

エリアによっては売却を待った方が良い場合もある!

上述したように、べストタイミングが無いのですが、エリアによっては上昇傾向にある地域があったりします。 新駅ができたりなど、購入時よりも1000万円以上高くなっている事もあるので、そのような地域に該当する場合は、今売るよりも待った方が得する場合がある事を知っておきましょう。不動産会社に相談しても良いですが、上昇傾向の不動産は是が比でも欲しいと思うはずですので、相談する場合は必ず、1社だけでなく複数の会社に相談してください。